友達A子と私の兄が付き合ってた。→兄が事故で亡くなりA子号泣。→なんと、A子が兄の形見をオークションに出品してて…

大学生の頃に、友達のA子(仮名)が3つ年上の私の兄と付き合っていた。

ふたりとも特撮ヲタでガメラだゴジラだと盛り上がってて
私にはさっぱり分からないが、デートといえば

兄の部屋で同じ作品をDVD鑑賞したりフィギュアで遊んでた。

その兄が事故で他界。

A子は号泣し、私ももしかしたらお姉さんになってたかもしれないA子の涙に更に号泣。

そして四十九日が過ぎ納骨も終わった頃、
A子が「私なんかがこんなことをお願いするのは失礼だと思うけど」と前置きしたうえで
「兄との思い出になるものを頂くわけにはいかないか」と言ってきた。

母も兄がA子と付き合ってたことは知ってたし、
そんなに思ってくれていたのならと了承。

私が兄の部屋に案内して、A子自身で選んでもらった。

↓ ↓ ↓
  • このエントリーをはてなブックマークに追加