とても社交的なのに、自称コミュ障の女性がいた。女性「本当は誰にも話しかけられたくない。他人は必要ない」

とても社交的な自称コミュ障の人がいたこと

老若男女揃う趣味の習い事で、最年少に近い二十半ばの女性がいた

擦れてなくて垢抜けず、
ちょっと不思議な雰囲気を醸し出してた明るい人だった

挨拶は元気にハキハキ、話しかけたらきちんと返す

コミュ障にありがちなうつむいて
ボソボソとか声が小さいとかやたら早口とかは無かった

よく笑うし自分の意見ははっきり言うけど
相手の気に触ることを言うってこともない

特におじいちゃんやおばあちゃん世代から好かれてた

でもこの人、習い事が終わると飛んで帰るし、
誰とも連絡先を交換しなかった

打ち上げとかも行かないし、
その人が賞を取ったときもお祝いする間もなく消えて、
後日先生がささやかな祝賀会でもと提案したが角が立たないように断ってた

↓ ↓ ↓
  • このエントリーをはてなブックマークに追加